the 抗菌で学べ

the 抗菌

除菌スプレーではダニを倒せない!

ダニに刺されたことはありませんか?蚊とは違い広範囲で赤くただれ、非常に痒くなります。実際目で見えないので実感は湧きませんが、人間の体液を吸う種類もいて、彼らは私達の気づかないうちにいたるところに生息しています。そんな目に見えない相手をどのようにして駆除すればよいのか?まずは部屋の掃除をしてください。彼らの餌となる食べかすや人間のフケ、埃や汚れなどがあるとその数は増えていく一方です。きちんと部屋の掃除をして清潔を心がけましょう。それでも改善されない場合は、駆除するためのスプレーも販売しています。時々、家庭用の除菌スプレーはダニにも効果がある!と勘違いされている方がいらっしゃいますが、菌は減らせてもダニは駆除できません。ちゃんとそれ専用のスプレーがありますのでそちらを購入してください。用法を正しく理解した上で使用しないと効果を発揮できないものもあるので気をつけましょう。しっかり駆除して自分や家族の身体を守ってください。

ダニ対策と除菌スプレー

ダニの死骸やフンは秋に増えますが、大繁殖するのが夏で、2カ月から3カ月後に大量の死骸となるからです。しかし気密性が高ければ、秋でもダニは繁殖し続けますので、窓を開けて換気し、湿気をためないことが大切です。ほこりの除去は、まず拭き掃除から行ないますが、掃除機をかけると、舞い上がってしまうからです。除菌スプレーで床を拭いてから、掃除機をかけますが、朝一番の拭き掃除が効果的です。ぬいぐるみや枕など、洗濯できる表示があれば、できるだけ洗うようにして、乾きにくいものも多いので、しっかりと乾燥させます。布団もダニが好む住みかですので、こまめに干して乾燥させますが、このとき、激しくたたいてはいけません。死骸などが繊維の奥に入り込む可能性があるからです。ほこりは、掃除機などで吸い取りますが、花粉が多い時期の外干しはおススメしません。洋服も同様ですが、どうしても外に干したいなら、飛散量が少ない夜が賢明です。

check

大腸がんを仙台で治療

最終更新日:2018/8/24

PAGE TOP

COPYRIGHT(C)the 抗菌ALL RIGHT RESERVED